1. >
  2. >
  3. 外食産業の歴史 
高時給でがっつり稼ごう!ガストのデリバリー業務!このバナーをクリックして申し込もう!

すかいらーくグル-プの一つであるガストにはデリバリー業務があります。

これが高時給で、がっつり稼ぎたい方には人気のバイトです。



また、ガストはシフトを希望優先して組んでくれますので、小さなお子様をお持ちの奥様にもできるバイトです。

Wワークにも最適です。



室内にこもる仕事ではないので、体を動かしたい方にはおススメです。

また、覚えることが少ないので未経験の方でも安心です。



しかも、福利厚生が充実しています。

一日一食ですが、お店の料理を330円(税抜き)で食べる事ができますし、25%の割引券が支給され、家族や友達も利用できます。

ちょっと良い顔できますよ。



更に、評価制度があり、頑張った人や努力した人には、その頑張りを給料で還元してくれます。

また、何かの都合で辞めてしまったが、また働く事が出来るようになった。

そんな時、おかえりクルー制度があり、安心してバイトを再開する事が可能です。



バイトの福利厚生は、ガスト以外では聞いたことはありません。

すかいらーくグループガストだから出来るのですね。



ガストで希望優先シフトと充実した福利厚生を利用して、高時給デリバリー・スタッフでがっつり稼いでみませんか!

ジョブセンスのサイトから申し込みましょう!

「ガストスタッフ」の画像検索結果

外食産業の歴史 

日本の外食産業の幕開けは、70年の大阪万国博覧会だそうです。ここにファミリーレストラン・ロイヤルが米国館に出店して、大盛況だったとか。
 江頭氏は『私の履歴書』(日本経済新聞社刊)のなかで、大繁盛ぶりをこう記している。
 『店では毎日、ステーキが二千枚、ハンバーグも二千枚というような盛況ぶりだった。当初は、約六ヵ月の会期中に七億円の売上高があればトントンと踏んでいたのに、締めてみると軽く十一億円を超えた。ロイヤルの店の倍の広さがあるソ連館でさえ、売上高は七億円。それを大きく上回り、会場内の各国レストランのなかで期間中の売上高一位で、表彰された』
 大阪万博での成功をバネに、ロイヤルは郊外型ファミリーレストランに進出。71年暮れ、その先駆けとなるロイヤルホスト第1号店を北九州市八幡西区に開店した。
 一方、東京郊外の国立市では、スーパーを経営していた横川4兄弟が、70年7月にスカイラーク第1号店(当時はカタカナ表示)を創業。ファミリーレストランの歴史は、ここから始まるのである。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


高時給でがっつり稼ごう!ガストのデリバリー業務!このバナーをクリックして申し込もう!